ブログパーツUL5

Android開発環境の構築

 スマホのアプリを開発するために、Android開発環境を構築する必要があります。そこで、入門書を参考に必要なツール(ソフトウェア)をインストールします。忘れないようにメモをしながら、作業を進めていきます。

 Androidのスマホのアプリ開発には、主に下記の3つのツールが必要です。
1.JDK(Java Debvelopment Kit、Java開発キット)
2.Android Staudio(統合開発環境)
3.Android SDK(Android Development Kit)

 インストールする。Windowsno32bit版OSにインストールする場合には、「Java SE 8」で検索して探さないと見つかりません。
1.JDKをインストール
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.htmlのORACLEにアクセス
・JavaのうちJava SEを選択して、Dwonloadボタンをクリックする
java SE
・JDKのDWONLOADボタンをクリックする。ここではWindows64bit版しか見つかりません。
JDK
・JDKのAccept License Agreementを同意して、ダウンロードファイルを選択する
JDK

 インストール後に、コントロールパネルで「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの詳細設定」→「環境変数」を開いて設定を追加します。
システム環境変数→新規で
・変数名:「JAVA_HOME」と入力
・変数値:jdkをインストールしたディレクトリのパスを記載
してOKをクリックします。


2.Android Staudioのインストール
・windows10 64bit版は下記のURLからダウンロードしてインストールできます。
 https://developer.android.com/studio/index.htmlにアクセスする。
Android Staudio
・私はWindows7 32bit版のため、32bit版を探し他のバージョンをダウンロードしました。直近のバージョンは上記のURLの下の方にありますが、それ以外は検索しないとみつかりません。
Android Staudio

 「Android入門」と同じバージョンの入手は下記のURLですが、インストールしても問題がありました(?)。原因わからず。
http://tools.android.com/download/studio/canary/1-2-2
Android Studio
 インストールと削除を5、6回してみましたが、「Android入門」のようにならずSDKはインストールできませんでした。結局、問題の起きないバージョンをインストールしておきました。

 Winodows10 64bit版は全く問題なく素直にインストールできますので、もうWindows7 32bit版はサポートしていないのかもしれません。悪戦苦闘の1日で、今日はここまでです。
0

    1

    カレンダ

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>