ブログパーツUL5

PSタイプの学習リモコンが完成

 PSタイプの赤外線の学習リモコンがやっと完成しました。配線が多いので蓋が閉まらないのではと心配もしました。あまりきつく締めるとタクトスイッチがONになってしまう現象が発生します。く蜘蛛の巣状の配線の位置をいろいろ調整した結果やっと動作するようになりました。

 しかし、ここで問題が発生しました。単4電池を2本にして3V使用するようにしたので、赤外線コードの学習用に装備した受光モジュール(PL-IRM0101-3)が4.5〜5.5Vで動作する使用の為、3Vでは波形が出てきませんでした。そこで、学習させる時に強制的に4.5V電源に接続して、学習後は利用しないので3Vで通常のリモコン動作をさせることにしました。電池の内部抵抗もあり、赤外線LEDの到達距離もあまり伸びていません。しかし、到達距離を伸ばしたい時には、リチウムイオンバッテリを使うか電源電圧を5Vにすればかなり到達距離を伸ばすことができます。別に競技に参加するわけではないので、当分はこれで良しとしました。

【完成したPS2タイプの赤外線リモコン】


 リモコン解析器で赤外線コードの確認と出力波形を受光モジュールの出力で確認できました。全てのキーに学習させてコードを記憶させることが出来ました。最終確認としてROBOZAKのRZ-1を実際に動作させることが出来るか確認しました。ちょっと感激ですね。ジョイスティックのリモコン化は残っていますが、スペース的に厳しいのでこれで学習リモコンの製作については一応終了します。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>