ブログパーツUL5

赤外線通信とZigBee通信でロボット操縦ができる

 「RC-100 + ZIG-100 Set」というのを見つけました。同じ出力コードで赤外線通信(コードの256と512はでない)とZigBee通信ができてロボットを操縦することができるという優れものです。ZigBeeモジュールZIG-100を本体とPS2タイプのコントローラに装着する。ZIG-100を外すと自動的に赤外線通信になるという。ZIG-100の初期設定は、多通信モードではなく1:1通信モードになっている。モジュールが小さいのでRZ-1に組み込むのが容易にできます。ちょっと試してみたい気がする。

RC-100 RC-100(ZigBee/IRのロボット用コントローラ)
詳細はこちらクリック
ZIG-100 ZIG-100(ZigBeeモジュールペア:ID設定済)
詳細はこちらクリック
zig2serial ZIG2Serial(RS232CのZigBee変換インターフェイス)
詳細はこちらクリック

 ZIG-100/110は1対1のペアでIDが設定されているので、RC-100に挿したモジュールをZIG2Serialに移動させれば、無線でモーションプログラムを書き換えられるかもしれません。確認していないので、Bluethoothモジュールの時のように、roboBAISCから送信すると通信速度を自動可変するので、うまく通信コードをやり取りできるか確認テストが必要です。

 ただ、購入にはちょっと躊躇してしまうことがあります。
ROBOTS SHOPで購入すると、セット商品で7990円ですが送料が5,000円かかります。しかし、取り寄せで、
ROBOT SHOPで購入すれば、セット商品で8389円で、送料は全国一律735円(税込)となります。
こちらの方がお徳かもしれません。なお、上記2社とも20,000円以上の買い物では送料無料になります。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>