ブログパーツUL5

EEPROMライターについて

 先日、EEPROMライターを製作しましたが、一括してEEPROMに書込み場合にはPIC用に製作していつも使っているRCDライターが、PICProg4Uのバージョンアップ(v0.83→v1.32B)で書き込めることがわかりました。但し、RCDライターにEEPROMをセッティングする時に、そのセッティング位置を5pinほど下にズラす必要があります。
RCDライター
 PICProg4U(v1.32B)のメニュ画面のデバイス選択にはEEPROMもあります。
PICProg4U画面
 製作したEEPROMライターはマニュアル用に、RCDライターは一括書き込み用に使い分けることにしました。これで短い音声データならEEPROMに書き込むことが出来ます。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>