ブログパーツUL5

マイ3Dプリンタが始動

 まず最初に3Dプリンタで使うフィラメントが絡まないようにスプールホルダーをいろいろな器具を製作しました。サイズと残量を見ながら適切なものを選択してできるようにしました。
・リールを本体に付けるタイプ
リールを本体に付けるタイプ
・カゴの中に入れるタイプ
カゴの中に入れるタイプ
・下側で支えるタイプ
下側で支えるタイプ

 ドラゴンと折鶴
折鶴とドラゴン
 電気器具の修理部品
修理部品
 あると便利な3Dプリンタですが、製作にはどうしても時間がかかります。ロボットや鉄道模型で使えるものができるのはいつのことやら。

 0.1mm積層で100%密度でツートンカラーにしようとしましたが、見事に失敗して赤いフィラメントがなくなってしまいました。

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>