ブログパーツUL5

3Dプリンタで家電製品が復活

 プラスチック部品が壊れた家電製品を趣味で購入した3Dプリンターで復活できるのがうれしい。前回は扇風機の留め金を修理しましたが、今回は掃除機のヘッドのロックが壊れてバラバラになってしまったのを修理しました。
まず、製作する部品を外見から3DCADで設計してみて、微調はヤスリで削ることにしました。

 設計したCADデータ
CADデータ

 製作した部品
製作した部品

 修復できた掃除機のヘッド
修理後ヘッド
掃除機のヘッドも数千円ぐらいしますから、部品も小さいのでほぼ0円で掃除機が復活できました。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>