ブログパーツUL5

LCD Keypad Shieidが超安価で、ついポッチと

 Arduino UNO本体はTポイントが貯まったので、それでもう1台を購入しました。また、AmazonでLCD Keypad Shieidが400円を切る超安価(送料込み。税込み)で売られていたので、ついポッチと押してしました。1週間後に中国から直送されてきました。

やはり問題点が


 中国製のためピンヘダが傾いて半田付けされておりソケットにうまく入りづらいじょうったいでした。出荷検査で不合格になった製品かもしれません。ソケットにピンを刺して半田こてを当てて傾きを修正しました。

 LCD Keypad Shieidのテストプログラムを動作せてみると、キーのLEFT、SELECTの表示がDOWN。LEFTになるということテストプログラムを調べてみました。

 キーを検出する端子のレベル調整が必要でした。
// For V1.1 us this threshold
if (adc_key_in < 50) return btnRIGHT;
if (adc_key_in < 250) return btnUP;
if (adc_key_in < 450) return btnDOWN;
if (adc_key_in < 650) return btnLEFT;
if (adc_key_in < 850) return btnSELECT;

の設定で問題で、上記をコメント文にして下記のコメント文を外して有効にします。
// For V1.0 comment the other threshold and use the one below:
/*
if (adc_key_in < 50) return btnRIGHT;
if (adc_key_in < 195) return btnUP;
if (adc_key_in < 380) return btnDOWN;
if (adc_key_in < 555) return btnLEFT;
if (adc_key_in < 790) return btnSELECT;
*/
(US規格になっておらず不合格品になったのでしょう。推測です。)

 問題が解決したLCD Keypad Shieidをテスト
LCD Keypad Shieid
 写真では表示が見にくいですが、正常に表示しています。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>