ブログパーツUL5

ついにデジタルオシロを購入

 ヤフオクで1つ前のモデルの新品を運よく落札できたので、安く購入できました。ヤフオクに旧モデルのSLを出品して購入資金に回せたので、1、5万円で一番安いデジタルオシロが入手でき、測定器キットなどのチャチィものよりずーと本格的な測定器です。
 製作した回路動作をテスターのDCと周波数カウンターで動作確認していましたが、これで、PWMなどの波形観測などができるようになり、動作の解析や理解も早くなります。

 購入したデジタルオシロ一式
デジタルオシロ

 OWONのSDS5032
デジタルオシロ

 基準信号でのテスト(1KHz/5V)
デジタルオシロ

 まだマニュアルを読んでいないのですが、まず試しに製作したパワーパックの出力波形を観測してみました。

 加速のPWM波形
 
 波形観測で、減速の最小にして停車状態ではわずかに波形が出ていることがわかり、加速して最大になるとDCににまでなることがわかりました。ほぼ設計どおりで安心しました。
 PWMの周波数は計算上14.59KHz(Duty52%)で、過去のテスターの周波数カウンターの実測は16.27KHzで、今回の波形観測で15.5KHzでした。

 出力波形の波高調整(VR)
 
 VRを回すことで出力波形が変化していることがわかり、この機能で室内との明るさを調整することができます。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>