ブログパーツUL5

roboBASICv2.7にバージョンアップ

 ROBOBAISIC.COMにおいて、roboBASICがv2.7にバージョンアップされたので、今までv2.5のままにしていましたが、そろそろバージョンアップすることにしました。

簡単な手順をまとめました。
(1)まず、「プログラムの追加と削除」からv2.5のroboBASICを削除します。なお、v2.7がうまく動作しない場合、v2.5を再度インストールして元に戻せます。
(2)ROBOBAISIC.COMからroboBASICのv2.7をダウンロードします。圧縮されているので、解凍ツールで解凍します。
(3)解凍されたsetup.exeを起動するとインストールが始まります。
(4)指示に従い、マイコンボードはMR-C3024を選択してエラーなくインストールできたら、「close」でクリックします。
(5)通信ケ−ブルと電源コードをRZ-1に接続して、電源をONにします。
(6)roboBASICを起動して、モーションファイルを読込んで、メニュのコンパイルの「作成転送」をクリックします。
 通常よりは転送に時間がかかりますが、最初だけファームウェアv2.7が自動的に転送されます。

 どういうわけか分かりませんが、メニュのヘルプにある「MR-C3000/MR-C3024 Firmware Updata」からはファームウェアのアップデートがうまくできませんでした。



(7)確認のため、コントローラの「コントローラ情報」をクリックすると、
ファームウェアのバージョンがv2.7になっていることが確認できます。

 これでバージョンアップは終了ですが、このバージョンアップはメーカーが動作保証していないので、自己責任で行ってください。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>