ブログパーツUL5

音声認識/音声合成モジュールの回路は?

 今週はお天気が悪く外出しなかったので、じっくりと音声認識/音声合成モジュールの回路図を解析してみました。基板が小さくパターンが読みにくく、ICパッケージの下にパターンがあるので、一部は推測して回路図にするのに苦労しました。なお、容量は推定ですのでご了承ください。抵抗はチップ抵抗の数値から虫眼鏡などで拡大して読み取りましたので、多少、読み間違いがあるかもしれません。

 正確性にまだかけていると思うので、間違っている所があれば、ご指摘ください。修正していきたいと思います。


2008/8/24時点で第1版です。(クリックすると拡大します)

 マイク入力は、RSC-4128内蔵のA/Dに入力しており、LM358のOPアンプの出力は、端子4に出ておりマザーマイコンへのアナログ出力となっているようで、RZ-1に搭載する場合には不用である。
 問題は、端子1〜3までの端子で、一応、RxD、TxD、I/Oポート(不明)となっていると思われる。RxDとTxDを接続しないで音声認識して返事を音声合成できれば、いいのでその方法を試行錯誤することになります。

注意:パスワードをかけると認識できなくなった時に、Blutoothからしか解除できないようなので、パスワードをかけないようにします。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>